我が家の蔵書−まんがなど

私が読んだ本、読みたい本を紹介しています。




[PR]



2005年08月30日(Tue)▲ページの先頭へ
「GetBackers 奪還屋 原画集」青樹佑夜,綾峰欄人
「GetBackers裏」に引き続き買ってしまったGetBackersモノ。
今回は原画集ということで、中身はイラストばっかりです。(当たり前)
私が「GetBackers」と出会ったのはアニメが先で、当然ながら、アニメタッチの彼らと原画の彼らは微妙に違うのだけれど、どっちも好きなことには変わりない!
漫画の奪還屋はもちろん好きですが、アニメも、保志総一郎さんの花月、子安武人さんの十兵衛・・・など大好きな声優サンが大好きなキャラの声をやっていたので満足度が高かったわけで。
この原画集は蛮ちゃん・銀ちゃんの絵がやまほどです。個人的にはかずっちゃんの絵がもっとあってもよかったのですが・・・
とりあえず連載開始からの6年間にわたるカラー原画が141点も収録されており、それぞれ綾峰先生のコメントも添えられています。
GB好きな人は買って損がないかも。




2005年08月25日(Thu)▲ページの先頭へ
「最遊人 サイユウビト」
こういう本はどの分野に入れるべきなのかよく分からないのだが
とにかく購入したわけで。
原作「最遊記」シリーズパーフェクトガイド「最遊人 サイユウビト」


「最遊記」と出会ったのはテレビアニメが最初だったが
なんと言われようと私はこの漫画が好きになったわけで。
もちろんアニメ版の関サンや石田サンの声&動きつきの彼らも好きだし、峰倉サンの描くマンガの彼らも大好きだし。
そんなわけで欲しくて欲しくて、本屋で見つけて即買いしてしまったこの一冊。

作者の峰倉サンによる細かく深い解説つきで内容充実・読み応え満点。
原典である「西遊記」とこの「最遊記」の比較があったり、用語集やらQ&A集があったり。
「最遊記」たかがマンガと侮るなかれ。実はまだ奥が深いのだな、と感じたり。
これを読んで、ますます「最遊記」が面白く感じたし、峰倉先生を好きになりました。
峰倉先生が中身を書きすぎて発売日が少し遅れたそうですが、それも納得できる一冊でした。

原作「最遊記」シリーズパーフェクトガイド
「最遊人 サイユウビト」
峰倉かずや
ISBN4-7580-5166-6 C9979 定価:本体1500円 一迅社

峰倉かずや公式サイト




2005年05月20日(Fri)▲ページの先頭へ
「GetBackers裏」
私が「GetBackers」を初めて見たのは、漫画ではなくテレビのアニメだったのですが、いきなり気に入ってしまいました。だって花月ちゃん素敵だし!十兵衛、子安さんだし。蛮ちゃん色っぽいし!と、いきなり盛り上がってますが、この本は「少年マガジン」で連載中のまんが「GetBackers奪還屋」のファンブックというんでしょうか。原作者の方たちのインタビューやら、キャラデータやら、いろいろ載ってるわけで。

ちょうど新幹線で移動する際に読む本を探していて、この本をゲット。新書版の持ちやすくしまいやすい大きさでありながら、360ページと読み応えも十分でした。

ISBN4-06-334730-3 定価:本体857円 講談社
監修:青樹佑夜・綾峰欄人